門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.05
安全に出来るだけ早くワクチン接種を!「新型コロナワクチン接種推進協議会第1回会議」を開催。市民の皆さんの命と健康、暮らしを守る!医師会、看護協会、医療機関、福祉施設等との連携を緊密に、国の方針に基づきオール京都でワクチン接種の準備に万全を期します。

当初は国からのワクチン配布量が限られてます。京都市では4月12日の週から市内494の高齢者施設での接種を開始!地域にお住いの高齢者の方には4月23日までに「接種券」を送付し、5月以降地域の医療機関での個別接種を開始(改めて予約開始のお知らせを送付)。その後、個別接種の体制と国からのワクチン供給量を見極め、公的施設等で集団接種を開始。また、在宅医療の方や山間へき地の方等にもきめ細かに対応。高齢者の方以外は今後国が示すスケジュールに沿って「接種券」を送付します。
本日は松井医師会会長はじめご出席の関係団体の皆さんと忌憚のない意見交換。様々な課題・情報を共有しました。いただいた意見は関係者に広く共有し、安心安全で円滑な接種につなげます。
引き続き、医師会、関係団体の皆さんと緊密に連携し、オール京都で、市民の皆さんに安心して接種していただけるよう、総力挙げて取り組んでまいります。
◇京都市新型コロナワクチン接種ポータルサイト◇


今月の記事

アーカイブ