門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.09
新型コロナ対策本部会議。この間の感染急拡大を受け、京都府が国へ「まん延防止等措置」の要請を決定。指定後(4/12~5/5)の外出自粛、飲食店や遊興施設への時短要請(20時まで。酒類提供は19時まで。協力金は事業規模に応じた額)、外出自粛、テレワークの徹底など京都府の方針及び本市の感染防止徹底月間(第4弾)の取組等を確認・徹底。

全国的で、特に大阪等関西で感染が急拡大し、京都市でも厳しい状況に。昨日は62人の感染を確認。60人を超えるのは2月1日以来。また京都府においても一昨日からステージ3となり、危機的状況!このため、京都府が国へ「まん延防止等措置」の要請を決定。市民の命と健康、暮らしを守り、医療崩壊を防ぐため、一層強い対策・行動変容が必要です。
・日中も含め、不要不急の外出自粛・感染拡大地域との往来自粛を!
・飲食店(喫茶店含む)、バー・カラオケボックス等の飲食店営業許可施設は5~20時までの営業時間短縮を!
・テレワーク、時差出勤等の徹底!20時以降の勤務抑制を!
また「感染防止徹底月間第4弾」として市民、事業者の皆さんに行動自粛・自制、感染防止策の徹底を要請。改めてマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密の回避、健康観察等の基本的な感染防止対策の徹底を!さらに、飲食の機会が感染拡大防止の「急所」!ガイドライン等感染防止策を徹底した店で2時間4人以内、会話時のマスク着用の徹底をお願いします。
飲食店への対応として、公平性の観点から府市共同で個別訪問・調査・指導を実施。市内全飲食店へチェックシートの送付による感染防止対策の徹底も呼びかけます。
ワクチン接種については、4/12の週から高齢者施設での接種を開始。引き続きオール京都で着実にワクチン接種事業を推進するとともに、国や府、医師会はじめ多くの関係者の皆様としっかりと連携し、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。