門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.23
新型コロナ対策本部会議。京都に緊急事態宣言の発令が決定(4/25~5/11)。医療体制がひっ迫し、最大の危機に直面!医療崩壊を何としても防ぐ!京都府の緊急事態措置の内容及び京都の取組について確認・徹底しました。市民・事業者の皆さんに大変なご負担をおかけしますが命と健康を、守り抜くため格別の、ご理解宜しくお願いします。

政府の対策本部会議において京都・大阪・兵庫・東京の4都府県を対象緊急事態宣言の発出が決定。大阪では4日連続で1,000人を超える感染が確認され、医療が逼迫。京都においても連日100人を超える感染が確認されるなど、感染が急拡大。病床使用率は最も深刻な「ステージ4」となり、医療体制が逼迫。通常の医療にも影響が及び、守れる命も守れなくなる最大の危機に直面しています。
命と暮らしを守り、医療崩壊を何としても防ぐため、市民の皆様に改めて不要不急の外出自粛を強くお願いします。また、家庭内感染を防ぐため、家庭内でのマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密の回避、健康観察等の基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
<京都府の緊急事態措置>
・不要不急の外出自粛、都道府県間の往来自粛
・イベント等の開催自粛(開催の場合は無観客)
・酒類・カラオケ等を提供する飲食店への休業要請、提供しない飲食店への時短要請(~20時)
・大型商業施設等(1,000㎡超)への休業要請、1,000㎡以下は酒類・カラオケ等提供自粛、時短要請(~20時)
・テレワーク、時差出勤等の徹底。20時以降の勤務抑制
・大学等でのオンライン授業の積極的な活用や大学ガイドラインの徹底 
<京都市の取組>
・本市所管施設の休館・利用停止(キャンセル料返還)、本市主催イベントの中止・延期。~5/11
・対策強化徹底し、市立学校園の教育活動継続、保育園・学童クラブの通常運営。小中総合支援学校での部活動は中止、高校は2時間以内
・図書館は17時まで時短。予約図書等の貸出に限定
・妊産婦への臨時相談窓口開設(4/29~5/6)
・市バス地下鉄の終発繰り上げ、運休及び減便
ワクチン接種については、「予約開始のお知らせ」を、75歳以上の方には4/26~30に順次送付。65歳以上の方は、5/10以降に75歳以上の方の予約・問い合わせの状況を見ながら順次送付。5/11から地域の医療機関での個別接種を開始。5月中旬以降接種を本格実施できる見込みです。
市民・事業者の皆様には大幅な制限をお願いすることになりますが、この難局を乗り越えるため、何卒ご理解・ご協力をお願いします。