門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.26
誰ひとり取り残さない!地域ぐるみで「きょうと「こどもみらい笑顔便」の心を込めての梱包、発送作業にお伺いしました。当初の左京区から 上京区に拡充してご配送!ご尽力のライオンズクラブ国際協会335-C地区 佐々木由美子 地区ガバナー、上京区社会福祉協議会 芳賀正昭 常務理事、寺田市議、豊田市議はじめご尽力の皆さん、素晴らしい会場をご提供の北野天満 橘宮司はじめに皆さんに心から敬意と感謝。

昨年11月、市社会福祉協議会、国際ライオンズクラブ335-C地区及び本市が「子育て家庭への食品配送・見守り活動等」に関する三者協定を締結。これまで、左京区において、計2回の配送を実施されています。この度活動地域を上京区の地域にも拡大!
この間のコロナ禍により、経済的な困窮、格差、孤立など様々な課題が顕在化。
地域で気付き、つなぎ、支える!子どもの見守り、子育て家庭の支援の必要性はより高まっています。
引き続き、未来を担う子どもたちを、社会の宝として、地域と一緒に見守り、育てる取組を共々に!全てのご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。