門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.20
建都1200年事業で作成した「羅城門10分の1模型」を京都駅前広場へ移転させるプロジェクトを推進。また、文化財の防災などにご献身。「明日の京都 文化遺産プラットフォーム」 土岐憲三 教授らと懇談

平安京造営当時、都の入口として建造された「羅城門」。1/10の模型も迫力満点!。今はビルの地下室に。土岐先生らを中心とした「明日の京都 文化遺産プラットフォーム」の皆さんが、私どもと連携いただき、羅城門復元に向け、京都の玄関口・京都駅前への移設について熱心にお取組み。先日記者会見で発表。今後の取組等についてじっくりと協議。


今月の記事

アーカイブ