門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.24
「京都里山SDGsラボ」を来月、元京北第一小学校に開設予定(京北自治振興会、京北商工会、京都超SDGsコンソ参画企業、京都大学、京都銀行、京都市が協力して運営、内閣府の支援も。)この間、毎月 第二・第四土曜に先ず清掃から!と、元小学校のトイレ掃除や河川等のゴミ拾いを実践。頭が下がります。私も駆けつけました。

産学公連携事業・京都超SDGsコンソーシアム、京北自治振興会・商工会、京都大学浅利美鈴先生はじめ、先生方、学生・院生、留学生、地元の児童生徒の皆さん、参画企業 のリコー、JT、京都銀行、安田産業、さらにはJTB、ソニー生命、京都青年会議所の皆さんらもご参加、実に多様性に富んだメンバーです。ご尽力の皆さんに敬意と感謝。手作りのカレーも美味しく!】
昨年3月に京北小中学校の創設により、閉校した元京北第一小学校を最大限に活用し、自然豊かな里山環境を活かしたテレワーク・ワーケーションの推進や地域住民の皆さん等との交流・連携を目指す「京都里山SDGsラボ」。8月中旬以降オープン予定です。
一方で 美しい京北の里、河川敷にはキャンプ等を楽しむ多くの方々が に大変な人気!しかし、一部の方ですが、放置されるゴミ、残念至極です。まだ使える、食べられる物も。廃棄物も研究される浅利先生の指導の下に分類・分析も。
共々に、ゴミの減量はもとより、地域循環型の社会を!そして、誰ひとり取り残さない、包摂性のある持続可能で魅力あふれる京都のまちづくりの実現へ!京北をスタートに全力を尽くす事を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ