門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.25
近代の京都画壇を代表する日本画家 上村松園の展覧会を京都市京セラ美術館のリニューアル開館1周年記念で開催中。代表作が京都に!京の伝統文化に育まれた格調高く清澄な美人画の数々に改めて感動!

上村松園は、明治8年に京都市に生まれ、明治20年に、京都市立芸術大学の前身である日本で最初に創設された画学校、京都府画学校に入学し、学ばれた日本画家。(京都府画学校が、明治13年の創立当時から男女共学であることも偉大です!)
女性が教育を受けたり絵を習うことが厳しい時代、数々の苦難を超え、強い信念を持って絵を描き続けられ、昭和23年には女性で初めて文化勲章をご受章。「松園の前に松園なく、松園の後に松園なし」とまで言われるその格調高い美人画の数々を、ぜひ皆さんも御覧ください!


今月の記事

アーカイブ