門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.26
犯罪や非行の無い明るい社会に!市民ぐるみの取組により着実な成果!京都市保護司会連絡協議会(大橋憲宏会長)、京都保護観察所(生西真由美所長)の皆さんがお越しに。内閣総理大臣メッセージを伝達いただき、懇談。ご尽力の全ての皆さんに敬意と感謝。

罪を犯した人の立ち直り・社会復帰、青少年の犯罪予防や健全育成のため、深い人間愛を持って献身的にご尽力。地域ぐるみで「社会を明るくする運動」をご展開(京都市推進委員会の委員長を私が務めます。)。例年であれば、更生保護にご献身 の皆さんと式典を開催、京都保護観察所長から内閣総理大臣メッセージを私・委員長に伝達、市役所前までの啓発パレードを実施していますが、昨年に続き今年もコロナ禍により式典・パレードを中止。本日、京都市保護司会連絡協議会から大橋会長、升光副会長、高橋副会長、万殿事務局長に、京都保護観察所から生西所長、圓子統括保護観察官、田中保護観察官らにお越しいただき、生西所長から、内閣総理大臣メッセージを伝達いただきました。皆さんの尊いご奉仕、ご活動に敬意と感謝。
偉大な成果を挙げ、京都宣言を採択した3月の「京都コングレス」(国連 犯罪防止刑事司法会議)の成果をしっかり活かし、共々に、再犯防止の取組をはじめ、誰もが安心安全に暮らせるまちづくりにまい進します。

今月の記事

アーカイブ