門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.08.16
感染拡大防止を最優先に!8/16 送り火の日。各保存会が 送り火の本来の趣旨を大切に!ご先祖、先人に思いを致し、感謝、そして、自然に敬意を払い、地域の絆を深め、家族や世の中の安寧を願う。歴史と伝統のまち・京都ならではの大切な伝統行事。 今年は昨年に続き、密を避けるため例年どおりの点火は行わず、五山が それぞれで規模を縮小しつつ、本来の趣旨を踏まえたお盆行事を実施されます。今日は、五山の各保存会の皆さんを現地にお訪ねしご挨拶。鳥居形松明保存会(荒毛谷潤理事長)、左大文字保存会(岡本芳雄会長)、船形万燈籠保存会(川内哲淳会長)、妙法松ヶ崎立正会(岩崎勉理事長)、 大文字保存会(長谷川英文理事長)、ご尽力の各保存会の皆さんに改めて敬意と感謝。

五山送り火連合会、各保存会の皆さんのご判断に敬意を表すと共に、こうした行事が皆さんのご尽力で守り、受け継がれることが心強く、有難いです。コロナ禍の収まり、全ての人々の幸せと 世界平和を共々にお祈りさせていだきます。


今月の記事

アーカイブ