門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.08.21
オンラインで開催!「大学コンソーシアム京都」の理事長・理事・評議員等の学長(副学長)の皆さんと20人と「大学のまち・京都サマーミーティング2021」。今年のテーマは「コロナ禍を乗り越え、『大学のまち京都・学生のまち京都』」の更なる発展に向けて」。今後のコロナ対応、コンソーシアムとキャンパスプラザの在り方、大学と経済界・地域企業、地域文化との連携、学生さんが卒業後も京都で活躍してもらうための方策など、実に有意義で活発な意見交換!今後の施策にしっかり活かします。

黒坂光 理事長、木越康 副理事長、仲谷善雄 副理事長はじめ加盟大学の学長等の先生方(コンソーシアムの理事・評議員・運営委員中心に)と忌憚のない有意義な意見交換。7年目になり、毎年の議論を施策に活かしてます。
各大学で、また、コンソーシアムで連携し、コロナ禍の下、感染拡大防止策を徹底しつつ、学生さんの学び、成長、研究を保障する為、オンライン授業、対面とのハイブリッド授業はじめ創意工夫した様々なお取り組み。更にはワクチン接種もコンソーシアムで連携し京大はじめ接種体制を早期に確立できた大学が支援され全ての大学・学生さんの接種機会の保障へ、そして様々なかしねよ改めてコンソーシアムの素晴らしさを実感、敬意と感謝。
本市は今、コロナ禍と財政危機、2つの危機に直面。厳しい状況の中です。しかし、今日も貴重なご提言も。智恵を重ね、徹底した未来思考で、大学・学生さんのまち・京都の魅力.強みを活かし切り、学生さんのはじめ次世代の方々のため、未来を共々に切りひく覚悟を新たに。「大学のまち・学生のまち京都」の更なる発展へ!力を尽くすことを学長の皆さんらと誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ