門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.22
第73回関西広域連合委員会。先ず、「2025年日本における国際博覧会(大阪開催)の誘致について決議!また「次期広域計画案」「琵琶湖・淀川流域対策」等を議論。

「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマとした万博の開催は極めて有意義!京都市では既に90の市民団体等の参画の下に、「健康寿命と平均寿命の差約10年を、限りなく近づける!」取組を展開中。皆が生涯生き生きと暮らせる社会、世界のテーマです。特に関西ワールドマスターズゲームズ2021に続き、関西での万博はテーマの親和性も含め有意義で、関西一丸となって誘致へ取り組みます。他に、京都で10月19日開催の「スポーツ文化ワールドフォーラム」「KANSAI国際観光YEAR2016」、11月の「関西文化の日」「関西文化月間」の実施等の報告。これからも、関西から日本を元気にすべく、文化・スポーツ・観光~あらゆる分野で力を合わせて取り組みます。


今月の記事

アーカイブ