門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.09.14
KBS京都newsフェイスに出演。京都府の緊急事態宣言が今月30日まで延長。新規感染者数は減少傾向ですが、なお、高水準、また医療機関は逼迫しており、危機感を共有し感染防止策の徹底を。また、コロナワクチンの接種体制を大幅に強化して、促進してます。保健所の体制強化、家庭内や学校・幼稚園の感染防止対策などについてお話しました。

<お話した内容>
・市内の感染状況(減少傾向ではあるもののまだまだ厳しい状況、医療体制のひっ迫)
・保健所の体制強化(従来の170人から約2倍の324名体制を構築。積極的疫学調査・PCR検査の徹底、自宅療養者へのきめ細かな健康観察等への対応等を実施)
・必要な方へ必要な医療を!しっかり繋ぎます。
・家庭内感染防止対策(感染経路判明者の4人に3人が家庭内感染。家庭内で感染者が出た時に備え、事前準備を!)
・市立学校・幼稚園の感染防止対策(少しでも症状があれば休む、一人でも陽性者が確認された時の大規模なPCR検査の実施などを徹底。集団での学びの場の保障と感染防止を両立!)
・ワクチン接種(集団接種体制の強化(京都市役所本庁舎に新設、みやこめっせ会場等の接種枠拡充)、受験生等(中学3年生・高校3年生)とご家族への優先接種など)
・京都市中央市場鮮魚エリアのオープン(国際基準ハサップを超える世界最高水準の鮮魚エリアが完成!)


今月の記事

アーカイブ