門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.24
(重文)旧三井家下鴨別邸保存修理事業完成式典。10/1から公開へ

下鴨神社「糺の森」の南に佇む「旧三井家下鴨別邸」。江戸末期から大正期に建てられた近代和風建築としての価値が高く評価され重要文化財に指定。国有ですが京都市が管理。
4年間掛けた本格的な修理が完成。この度の改修で茶室などは、江戸末期のものと確認。素晴らしい日本庭園も整備。10月1日から一般公開。また、11月19日から12月4日までは通常非公開の2階座敷と3階望楼を特別公開。美しく蘇った江戸・明治・大正期の建物。皆さんも是非ご覧ください。


今月の記事

アーカイブ