門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.08
地元金融機関、信用保証協会のトップリーダーの方々と市長、知事との率直な意見交換!依然として事業者のおかれている厳しい状況を改めて共有。京都経済の回復、事業の承継、成長へ一層連携!京都金融対策トップ会議。

京都銀行 土井伸宏 頭取、京都信用金庫 榊田隆之 理事長、京都中央信用金庫 白波瀬誠 理事長、京都北斗信用金庫 吉田英都 理事長、京都信用保証協会 山内修一 理事長、西脇知事と共に中小企業への金融支援、事業継承への支援等についてじっくり意見交換。
各団体の皆さんから、まずは飲食・観光関連をはじめとする事業者の厳しい状況、経営支援の取組状況、販売促進・販路開拓に関する取組などについてご報告。そしてポストコロナに向けた金融対策として、今後の資金繰り支援、SDGs等の取組、事業継承、経営相談・支援体制の拡充等々、幅広い視点で多様なご意見・ご提案・ご要望。
本市としても、今日の議論を踏まえ、必要な施策を精査・検討。また、府市協調での支援、国の新たな経済対策下での財源確保に努め、更なる金融対策を検討・実施します。
京都経済を再開軌道に乗せていくには、市内企業の99.7%を占める中小企業の復活が不可欠。今後、より一層連携して事業者を支援し、この難局を共々に乗り越えてまいります。


今月の記事

アーカイブ