門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.16
昨日11/15は「きものの日」。西陣織会館で開催の「kimono mix」にお伺いし、織元や職人さんらと交流!。生活様式の変化やコロナ禍の下、厳しい和装業界ですが、懸命にご尽力頂いている 西陣織工業組合 舞鶴理事長、岡本副理事長はじめ皆さんに敬意と感謝。京都市は「隗より始めよ」と市職員有志で「きもの」を着用!私の仕事を支えていただいてる秘書課のメンバーらも素敵な着物 姿!感激です。

京都市では和装文化を市独自の無形遺産に認定、仕事始めや「きものの日」、祇園祭前祭・後祭の山鉾巡行に合わせて職員の和装勤務を奨励するなど、和装の魅力発信に努めています。引き続き、和装をはじめ日本の生活文化、それを支える伝統産業の振興へ!来年度中の機能強化した文化庁の京都への全面的移転も見据え、全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ