門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.18
「京都に集まれなくても、心は1つ」。より進化したウィズコロナ時代の京都マラソン!今年度もオンラインで開催。「京都マラソン2022」記者会見。応援大使の京大iPS研究所 山中伸弥 所長、女優でフィギュアスケーターの本田望結さんと共に京都マラソンの魅力を発信!また完走者へプレゼントする素敵なメダルと京友禅のリボンを披露!(京都徽章工芸共同組合と木村染匠さんに深謝)、本日からエントリー開始!

「おんらいん京都マラソン」は、アプリを使って好きな時間、好きな場所で期間内(1/22~2/20)に42.195キロ!京都に集まれなくても心一つに!世界中から参加可能!昨年は私も1箇月かけ完走!エントリーは本日~12/17(ふるさと納税枠は11/10から先行受付中)、ぜひご参加ください。
また、たけびしスタジアムでは2/20を最終日とする1週間、「京都マラソン縁ジョイWEEK!」と題し、様々なイベントを開催!たけびしスタジアムのトラックを周回し、チームでたすきを繋いでハーフマラソンの世界記録に挑戦する企画や、オンラインマラソン参加者にたけびしスタジアム京都を開放する企画など盛りだくさんです。
困難を乗り越え、叡智を集めて京都ならではの素晴らしい大会に!素敵な14人の応援大使はじめ伊東輝雄実行委員長、スポンサーの皆さん、全てのご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ