門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.22
京都が世界に誇る京友禅・和装文化の振興・発展をご牽引!祝、京都引染協同組合創立70周年記念式典。隄信雄 理事長はじめ、長きにわたりご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。

刷毛を使い、絹織物を一反ずつ染める引染。その熟練の技は、職人さんが長い年月をかけて習得されたもの。300年の伝統を持つ引染の技術は、手書き友禅を作り上げる上での重要な工程の一つであり、日本の着物文化を支えてきた伝統工芸そのものです。また、新しい柄の着尺やスカーフ等の新商品を開発されるなど、組合員の皆さんが心一つに挑戦を続けておられるお姿は心強い限り!
売上減少、後継者問題等、さらにはコロナ禍により伝統工芸を取り巻く環境は厳しいですが、これからも皆さんの挑戦をしっかりとお支えし、伝統文化、伝統工芸の振興・発展のため、全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ