門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.12.01
熱意とフレッシュな感覚で現場から仕事の改革を!ウィズコロナ時代、京都市の未来に向け、喫緊の課題に対応するため「前倒し採用!」(来年4月採用予定者の希望を聞き、4ヶ月先に採用)。志高い職員を京都市役所にお迎えでき心強い限り!

難関を突破され、更に、京都市の未来のため、また京都市民のために、少しでも早く力になりたいと前倒し採用に応じていただきました。感謝。最後のセーフティネットである生活保護業務に献身いただきます。
コロナ禍により浮き彫りになった様々な課題に、若い職員が果敢に挑戦し、現場から市政を改革!そして市民のいのちと暮らしを守り、持続可能な社会の実現へ!頼もしいお顔を拝見しながら、激励させていただきました。


今月の記事

アーカイブ