門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.12.04
市有形文化財指定・市営地下鉄開業40周年記念!京都の暮らしとともに発展し、役目を終えた京都市電に光を当てる企画展「こんにちは京都市電」にお伺いしました。@歴史資料館。井上満郎 館長はじめ開催にご尽力の皆さんに深謝。

「さよなら京都市電」から43年。京都市電のあゆみを記録した公文書「京都市電関係資料」が今年3月、京都市有形文化財に指定。877冊に及ぶ資料の中から、都市計画に沿った軌道の敷設や延長、車両の新造や改造、災害や戦時中のこと、京都の景観や祇園祭にかかわることなど、いくつかの簿冊を取り上げ、それにまつわる今昔の地図や古写真などが展示されています。
京都のまちとともに発展し、役目を終えた京都市電。その後を担い、市民の足となった市営地下鉄が開業40周年を迎える今年、市電資料をひもとき、再び京都市電に出会う機会に!
明日12/5まで開催。ぜひお越しください!


今月の記事

アーカイブ