門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.04.30
【市民力と市・府協調で実現!世界に冠たる動物愛護センター開設1周年!】

愛称は 「動物愛ランド・京都」。全国初の市府共同設置・運営。ドッグランは、1年で7,000名を超える方がご利用。センター内に京都市獣医師会が開設の「夜間動物救急センター」も大活躍。本日は、杉本彩名誉センター長の講演や犬の譲渡会、散歩体験会など多彩に。また、被災地支援として熊本市の動物愛護センターからの犬の受入れも準備。獣医師会、ボランティアはじめ多くの皆さんのご尽力に敬意と感謝。動物愛ランドを拠点に「動物愛護憲章」、「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に基づき、人と動物が共生できるまち・京都の更なる推進を決意。


今月の記事

アーカイブ