門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.01.05
市民に最も身近な法律家、生活相談役、市民と行政をつなぐ架け橋として日々ご献身!京都府行政書士会 堀井泰史 会長、島田忠一 副会長、寺田壽子 副会長、池垣真理子 副会長、石垣篤 副会長、中川達也 常任理事と懇談。垣本茂昭 事務局長もご一緒。

相続・遺言、空き家対策、違法民泊根絶、複雑な行政手続や権利関係の手続など市民の皆さんに一番身近な「まちの法律家」としてご活躍。また、区役所・消費者総合相談センターでの無料相談会の実施などにも多大なご尽力。さらに、万全のコロナ感染防止対策を講じつつ、様々な相談会やセミナーを開催いただくなど、市民・事業者の皆さんに市・府・国の各種の支援策が活用出来るようご献身。改めて深謝。
これからも皆さんと手を携え、この厳しい状況を乗り越え、安心安全・持続可能で市民の皆さんが豊かさを実感していただける京都へ!共々に努力することを決意。