門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.01.06
今年は西陣呼称555周年!西陣織は京都が誇る日本の、世界の宝!西陣織工業組合 新年総会・従業員表彰式。感染防止対策を徹底してのご開催。舞鶴一雄理事長はじめ皆さんに敬意と感謝。

京都・日本が誇る伝統産業であり、美と技、文化の象徴!。まと、能狂言、茶道・華道、宗教行事などあらゆる文化を支える西陣織!しかし、売上減、後継者問題等を抱える中でのコロナ禍により、一層厳しい状況に。そのような中、今年は「西陣」の呼称が誕生して555年!西陣織工業組合さんでは、これを契機に将来に向けて持続可能な西陣織産地づくりを目指し、「西陣呼称555年」(Road To Nishijin 555)事業を立ち上げ、年間を通じて、西陣織の魅力を広くアピールする多彩な催しを展開されます。心強い限り!
さらに3月には「伝統産業の日」関連事業として皆さんとともに「匠エキスポ」を開催。引き続きしっかりと手を携え、西陣織の魅力を国内外に発信し、日本文化を支える伝統産業の振興に全力を尽くします。