門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.01
夜中の1時から!京都駅で災害避難訓練を大規模に!JR西日本、JR東海、近鉄、市営地下鉄、JR西日本京都駅ビル関係6社、消防局、下京区役所、南区役所、警察、地域の方々等が合同で!650名参加!平成25年3月に、日本で初めてJR東海、JR西日本、近鉄、JR西日本京都駅ビルグループと京都市で災害時の協定締結。しっかりと活かしてます。

深夜の京都駅周辺は静かです。想定は、夕刻7時に大地震が発生!京都の玄関口、最大のターミナル京都駅で、すべての鉄道のストップ。多くの通勤客、観光客が京都駅に来られるのを想定し、大規模避難誘導訓練。京都駅構内にあふれる5万人を超える乗客等の皆さんを適切に誘導。関係者・地域と一体となった訓練!大規模災害が発生した場合、全市で13万人が帰宅困難に。全市に、特にそれぞれの観光地等に51ヶ所の緊急避難広場、141ヶ所の一時滞在者施設を協定を結び設定し、訓練。それでも、京都駅周辺には国内外の観光客5万人以上が帰宅困難者に。大混乱が生じる可能性があります。駅、並びに駅周辺の社寺、商業施設等々に一時滞在広場や緊急避難施設を設定。今回の訓練を踏まえ、防災対策をより一層強化し、市民の皆さん、観光客の方々の安心・安全を確保に取り組んでまいります。
深夜に訓練に参加していただいた皆さんに感謝。