門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.01
地域の安全安心の拠点 救急隊専用の消防出張所を市立病院内に開設。病院内に救急隊配置は初めて!なお、全国では119番通報から救急車の現場到着までの時間は8分半に。この10年で、救急出動件数が急増し、2分伸びました。京都市でも急増。しかし、京都市では体制を拡充し6分半を維持!

現在の四条消防出張所を移転し、市立病院内に。津田議長をはじめ議員の先生方、地域のリーダーの皆さんにご出席いただき開所。
救急隊・消防出張所は、市民・観光客の皆さんの生命を守る拠点。市立病院と消防局・救急隊の更なる連携強化により、安心安全のまちづくり、市民、観光客の皆さんの生命を守るために全力を尽くします。