門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.03
若冲の大ブーム!「千載具眼の徒を待つ」若冲の残した言葉です。~千年たてば私の絵を理解される方が現れるだろう~。今、生誕300年で国内外の高い評価!伊藤若冲生誕300年記念「若冲の京都 KYOTOの若冲」開会式@京都市美術館

錦市場の青物問屋「枡源」の長男として生誕。いよいよ明日から12/4まで「若冲の京都 KYOTOの若冲」展、開催。記念イヤーのクライマックスとなる本展覧会の開催。大変嬉しいです。
東京での若冲展の開催をはじめ、京都で錦市場等と連携した多彩な取組や、市交通局の“Jakuchu bus(若冲バス)”の運行、各種セミナー、細見美術館(9/4終了)、相国寺承天閣美術館(12/4まで)、川島織物セルコン織物文化館(来年4/28まで。見学には予約が必要です。)でも展覧会を開催。大変な盛上り!共々に若冲の魅力!京都・日本の文化芸術の素晴らしさの発信に努めます! ラジオカーからもお届けしました。