門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.19
フィレンツェでの文化イベント「第18回フェスティバル・ジャポネーゼ」に出展 ㈱knot栗山文孝 代表、ダイコクドラッグ 柴田明恭 取締役、伝統建築や造園を担う職人の皆様がお越しに。

姉妹都市・フィレンツェで毎年開催されている、日本の文化、芸術、伝統などを紹介する「フェスティバル・ジャポネーゼ」。本年は11/25~27に開催。18回目。京都の家具工芸品、室内装飾等を出展された皆様。現地の皆さんの日本文化への造詣は非常に深く、大変なご関心を頂いたと。海外への日本の伝統、文化の発信にご貢献の皆様に敬意と感謝。栗山さんは、京都未来まちづくり100人委員会でも第3期委員として、京都のまちづくりにご尽力。重ねて感謝。