門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.20
政府「第3回文化庁移転協議会」 全面的移転の円滑な実現に向けた準備のための先行移転組織「地域文化創生本部(仮称)」の設置、文化庁の機能強化と抜本的な組織改編も示されました。

来年4月に設置される「地域文化創生本部(仮称)」では、国、府・市、関西の他の自治体・経済界・大学からの各10名で構成する30名態勢で、地方創生・観光振興に寄与する先進的な文化芸術を支援します。本格移転場所については、府警本部本館や元安寧小など4カ所から来年8月までに正式決定の見込み。
「新・文化庁」は政策立案機能、観光・産業・教育・福祉・まちづくりなどのあらゆる分野と連携した施策の推進、戦略的な国際文化交流・海外発信など、新たな政策ニーズへの対応を含め機能強化を図り、推進体制を構築したうえで京都へ本格移転することが確認されました。
これからも、全面的移転の円滑な実現に向け、まずは、国、府、経済界等との緊密な連携の下、来年の地域文化創生本部(仮称)の設置を確実に成功させ、文化を機軸とした国づくりに貢献していくことを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ