門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.01
「誰一人取り残さない」SDGsの実現へ!更なる連携を強化!市内120団体の皆さんと「孤独・孤立対策に関する連携協定」を締結。長引くコロナ禍などにより深刻化・複雑化するひきこもり、虐待等の孤独・孤立に起因する社会課題の解決に向け、日々ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。これからも共々に!

京都市では、これまでから個々の課題に応じて、丁寧できめ細かな支援を実施。
各区役所・支所への「寄り添い支援係長」の配置、更に「寄り添い支援員」の配置など、一人一人に寄り添う施策を展開しています。また、昨年4月には「孤独・孤立対策プロジェクトチーム」を設置し、全庁挙げて取り組み進めているところ。
京都市はじめ様々な支援団体が重層的な支援体制を構築し、社会全体で深刻化・複雑化する孤独・孤立対策に取り組むことが不可欠であり、この度の協定の締結は心強い限り!
あらゆる主体が多様性を認め合い、寛容性・包摂性のある社会の醸成、誰もがいきいきと活動しながら、相互に支えあい安心して暮らせる持続可能なまちづくりを推進し、「誰一人取り残さない」SDGsの実現へ!心を一つに!引き続き、全力投球します。


今月の記事

アーカイブ