門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.13
改めて哀惜の念が募ります。京都青果合同(株) 内田昌一 名誉会長のお別れの会に参列させていただき、偉大なご功績とご指導に感謝申し上げました。

いつも温厚な笑みで、そして前向きな発想で未来を語り合い、魅力溢れる京都のまちづくりに多大なご献身の内田名誉会長。多くの方々から慕われておられました。
京都青果合同の社長として、近郷野菜と全国からの野菜のセリを別々に行う全国唯一のセリの手法を発展させ、京野菜をブランド化されるなど、京都の青果、そして京都市中央卸売市場協会 初代会長としても、市場の発展に多大なご貢献。
また、京都市スポーツ協会会長や日本ソフトテニス連盟副会長などを歴任され、京都、日本のスポーツ界の振興・発展にもご尽力。さらに、京都フィレンツェ友好協会代表として、姉妹都市フィレンツェとの友好親善にもご尽力されるなど、幅広い分野でご活躍。内田名誉会長との思い出やご功績を挙げると枚挙にいとまがありません。
内田名誉会長が先頭に立って徹しられた理念、実績をしっかりと引き継ぎ、これからも新青果棟はじめ市場再整備計画、文化芸術基本法の改正により文化として明記された「食文化」の継承・発展などの取り組みに全力を尽くす決意を新たに。
引き続き、京都市中央卸売市場協会 内田隆 会長はじめ関係者の皆さんと一丸となって取り組んでまいります。


今月の記事

アーカイブ