門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.14
土木学会全国大会(@国立京都国際会館)。全国から大学・研究機関、行政、建設業、鉄道・道路関係など多岐にわたる会員の皆さんがご参集!土木工学を通じて国民の安心安全な暮らし、社会課題解決・SDGsの達成などにご貢献の上田多門 会長、三村衛 大会実行委員長はじめ皆さんに敬意と感謝。

今年度のテーマは「『文明化された社会』をこえて~土木學のめざすもの」。
1914年の設立、第1回大会は京都でご開催。以来、土木工学の進歩や土木事業の発達、土木技術者の技術力の向上により、学術文化の進展と社会の発展に寄与することを目指し、4万人の会員の皆さんが「学術・技術の進歩への貢献」「社会への直接的貢献」「会員の交流と啓発」を柱とした貴いお取り組み。
近年、地震や台風、集中豪雨等が多発する中、土木学会が果たされる役割はますます重要に。市民の命と暮らしを守る防災・減災のまちづくり、そして持続可能な社会の実現に向け、共々に力を尽くすことを改めて決意!


今月の記事

アーカイブ