門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.15
南アフリカ共和国のルラマ・スマッツ・ンゴニャマ 駐日大使にお越しいただきました。タニア・カネラス 政治部参事官もご一緒。これからも共々に力を尽くし、両国の発展、世界平和に貢献していくことを誓い合いました。

南アフリカ共和国はアフリカ有数の経済大国であり、特に経済面で日本との交流が深い国。
ンゴニャマ大使は2019年に駐日大使にご就任され、南アフリカ共和国と日本の架け橋としてご尽力。心強いです。
京都市で玉井義臣理事長を先頭とされる「あしなが育英会」と共に取り組む「アフリカ100年構想」(アフリカ39ヵ国の親のいない子どもを京都へ、「志塾」で学び、大学進学を!民間の善意の資金で実施)に感銘されました。
長引くコロナ禍やロシアのウクライナ侵略はじめ険悪な国際情勢など様々な社会課題はありますが、南アフリカ共和国と日本・京都の交流を一層深め、更なる友好親善はもとより世界平和やSDGsの達成へ!全力投球することを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ