門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.23
京都北山に、新たな文化・歴史・学習拠点「府立京都学・歴彩館」が誕生!

京都に関する資料の総合的な収集、保存、公開を50年以上にわたり担ってきた府立総合資料館。新たに、京都の歴史・文化に関する研究支援や学習・交流の機能を加え、「京都府立京都学・歴彩館」として生まれ変わり、本日オープン!近隣には京都市の京都コンサートホール、府立植物園をはじめ、文化・学習交流施設が集積する京都北山に 新たな拠点が誕生し、嬉しい限りです。
日本の心のふるさと・京都に息づく奥深い文化を、国内外からの幅広く研究する京都学の推進は、京都・日本文化の更なる発展に繋がるものと確信。文化庁の京都移転が決定。来年4月には本格移転に向けた準備のため地域文化創生本部が京都に創設。本市としても、これから更に連携を深めて、京都文化の創造、国内外への発信に努めてまいります。