門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.01
京都芸大の京都駅東部 崇仁地域への全面移転まで365日!文化と経済の融合、文化で京都・日本を元気に!京都芸大の移転に向け、更なる機運醸成へ!作品・新キャンパス模型展示 オープニングイベント(@京都駅ビル西口広場)。音楽学部の学生によるミニコンサート、美術学部大学院生の作品紹介、カウントダウンボードの除幕など華やかにご開催!学生さんの躍動されているお姿に感激です!

赤松玉女 学長、学生さんはじめ皆さんに敬意と感謝。また、機運醸成の取り組みにご協力のJR西日本 財剛啓 京都支社長、武田照幸 京都駅長、京都駅ビル開発 湊和則 社長はじめ関係者の皆さんにも深謝。
京都芸大は、明治13年、日本最初の画学校として創設。戦後、音楽学部ができ、芸術大学に。素晴らしい芸術家を世に送り出し、社会に貢献してきました。
来年3/27に文化庁が京都に移転し、文字通り京都が日本の文化の都に。明治維新で全ての政府機関が東京へ移転して以来の初めての政府機関の移転。そして、来年秋にはいよいよ京都芸大が全面移転。単なる一つの大学の移転でなく、まさに文化を基軸とした都市経営に更に魂を入れるための移転です。いよいよ更なる飛躍へ!これからも全力投球します。


今月の記事

アーカイブ