門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.07
著名な漢詩人、梁川星巌と紅蘭ご夫婦の寓居「鴨沂小隠」がこの地に存在したことと、偉大なご功績を伝える立派な銘板を京阪・神宮丸太町駅前広場に創設・寄贈いただきました。また、鴨川を挟んで向かいには頼山陽の山紫水明処が!京都の魅力を満喫です。ご尽力の皆さんに敬意と感謝。

江戸時代後期の著名な漢詩人である梁川星巌と紅蘭ご夫妻。星巌は吉田松陰ら尊王攘夷の思想家と親交があった志士で、漢詩人・頼山陽とは京都で意気投合!と伝わります。
歴史、先人の生き方を学び、山紫水明のまち・京都の継承発展へ!この銘板が多くの方々に歴史や地域の魅力を伝える架け橋として末永く愛していただけるよう、関係者と共に努力して参ります。
梁川星巖・紅蘭顕彰碑建立委員会 加藤泰寛 代表、(公財)霊山顕彰会岐阜支部 境敏幸 支部長、顧問の所功 先生、ご尽力の美濃部竜治様、児玉雅人様はじめ皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ