門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.13
歴史的風致形成建造物で、若手作家たちの創作活動の拠点「あじき路地」のオーナー 安食弘子さん、安食盛夫さん、シンガーソングライターの南壽あさ子さん、音楽プロデューサーの小竹克昌さんにお越しいただきました。「積水ハウスの歌」やNHKみんなのうた「鉄塔」はじめ数多くの楽曲をご制作の南壽さんがテーマソング「あじき路地」を制作され、セブンネットショッピングで限定発売!そのご報告に。深謝。

あじき路地は、代々建仁寺御用達の紙商であった安食家が所有する長屋と路地で、平成時代に長屋を大改修され、ものづくりやアートを志す若手作家たちに創作活動と暮らしの職住一体の場として提供。マスメディアでも数多く取り上げられ、2016年には京都創造者大賞「未来への飛翔部門」もご受賞。今では人気の観光スポットに。
あじき路地は、若手アーティストの支援や空き家対策の好事例となる先進的なお取り組み。これからも京都ならではの文化と経済の融合による好循環の創出に向けた取り組みを通じて、魅力と活力溢れる京都のまちづくりを!共々に!皆さんの今後益々のご発展を心から祈念!


今月の記事

アーカイブ