門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.15
文学をはじめ各界でご活躍の皆さんがご参集!日本ペンクラブ京都例会(@平安女学院)。桐野夏生会長の講演、深く考えさせられました。ご開催にご尽力の山岡景一郎先生に深謝。私からは、文化庁が京都に移転、多様性を認め合い、包摂性のある社会をつくるのが文化の一番の目的、また姉妹都市ウクライナ・キーウの早期平和の回復を訴えました。

80年を超える伝統を誇る日本ペンクラブの京都例会。言葉を紡ぐ自由を守る取り組みに高い志で長きにわたりご尽力の皆さんに深謝。益々のご活躍を心から祈念!
近年の混迷する国際情勢の中、暴力や人権侵害への強い懸念と、言論、表現、出版の自由を守り、文化による国際交流の推進のため、積極的にご活動。心強いです。
京都市も世界文化自由都市宣言に掲げる「全世界のひとびとが、人種、宗教、社会体制の相違を超えて、平和のうちに自由につどい文化交流を行い、優れた文化を創造し続ける永久に新しい文化都市」の理想の実現に向け、これからも共々に努力してまいります。
平安女学院 山岡景一郎 理事長はじめ開催にご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ