門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.17
日本看護協会地区別法人会員会、研修会と親睦会。市民の命、暮らし、尊厳を守るため、地域に根差しご献身。医療・福祉・介護・地域包括ケアシステムの構築、子育て支援、特にコロナ禍では大変なご活躍。頭が下がります。また、看護職の質や地位の向上はじめ様々な課題解決にもご献身。「すべての人に健康と福祉を」SDGsの達成へ!皆さんのご活躍が大きな力に!これからも共々に健康長寿のまちづくりに全力投球することを改めて決意。

全国6地区に分かれて各地区内で都道府県看護協会が持ち回りで本会をご開催。今年度の近畿地区は京都府看護協会さんがご主催。
高い志と専門性で、それぞれの専門職が連携するチーム医療においても中心的な役割を担われている看護職の皆さん。長引くコロナ禍や人生100年時代を迎える状況下、皆さんが果たされる役割はますます重要に。
誰もが末永く安心して健やかに暮らせる「健康長寿のまち・京都」の実現へ!これからもしっかりと連携して取り組みます。
日本看護協会 福井トシ子 会長、京都府看護協会 豊田久美子 会長はじめ皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ