門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.20
将棋8大タイトルの最高峰「竜王戦」七番勝負第二局が仁和寺で!前夜祭。明日からの熱戦を前に、和やかながらも緊張感のある独特の雰囲気。防衛を目指す藤井聡太 竜王に広瀬章人 八段が挑戦する第35期竜王戦。私はじめ多くの将棋ファンが期待に胸を膨らませている対局。お二人のご健闘を心から祈念!

第一局は熱戦の末、序盤から攻めた広瀬八段が107手で見事勝利。注目の第二局が将棋と縁の深いまち・京都でご開催、嬉しい限りです!
将棋は、深く考え、先を読み、判断して行動。相手を礼儀正しく敬う、実に多くのことを学べます。京都の子育て・教育にも大きな力に!これからも将棋をはじめ文化の振興を改めて決意。
総本山仁和寺 瀬川大秀 ご門跡、読売新聞 柴田岳 社長、日本棋院連盟 清水市代 常務はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ