門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.24
国際的なアートフェア「artKYOTO 2022」の來住尚彦 総合プロデューサーがお越しに。開催結果をご報告いただきました。今年も大盛況!來住プロデューサーは文化庁移転記念事業を巡るまち歩き事業「ART WALK KYOTO」や、大丸京都店でのアートイベント「D-art,ART 2022」でも多大なご尽力。京都の文化芸術の輪の広がりを改めて実感!來住プロデューサーはじめご尽力いただいた全ての皆さんに深謝。

2019年の初開催以来、毎回大好評の「artKYOTO」。今年は、コシノジュンコさん、隈研吾さん、落合陽一さん、そして日本画家・浜田泰介さん、箔士・裕人礫翔さん、渡文(株)、吉川染匠(株)など京都ゆかりの皆さんが素晴らしい作品をご出品。また、新しいデジタル技術「NFT」を活用した芸術作品の展示など、時代の最先端が体感できるコンテンツも。年々進化しています。
コロナ禍の今こそ心豊かな生活に不可欠な文化芸術。また、来年3/27に迫った文化庁の京都移転も見据え、京都から文化芸術の創造・発信が更に大切に。文化芸術都市・京都の発展へ!これからも努力することを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ