門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.24
宮城県女川町から須田善明 町長がご来庁。平成24年度から昨年3月まで、女川町の要請に基づき、本市職員を継続的に派遣。長い職員は3年も。その御礼にお越しくださいました。被災地の現状や今後のまちづくりについてじっくりお聞かせいただきました。これからもしっかり連携します。

女川町の復興計画の事業は完了し、まちづくりは着実に前進していますが、人口減少、担い手不足、漁業の不振などの課題も。また、京都市立芸術大学も女川町と長きにわたり連携。
それぞれまちの特性は異なりますが、引き続き復興へ、連携を確認しました。


今月の記事

アーカイブ