門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.25
脱炭素社会の実現へ!国民の行動変容、ライフスタイル転換のうねり・ムーブメントを!環境省による「脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動」の立ち上げに伴う「新国民運動官民連携協議会」が発足。西村明宏 環境大臣はじめ、官民のリーダーの皆さんがご参画!発足式で私もご挨拶。(@対面・オンラインのハイブリッド開催)

脱炭素社会の実現に向け、暮らし、ライフスタイルの分野でも大幅なCO2削減が求められており、この度、環境省が官民連携による新しい国民運動をスタート。
「10年後の脱炭素社会につながる将来の豊かな暮らしの全体像、絵姿を示す」「国、自治体、企業、団体等で、共に国民・消費者の新しい暮らしを後押しする」ことにより、国民・消費者の具体的な行動変容・ライフスタイルの転換につなげる取り組みです。
京都市においても、脱炭素社会と将来世代が夢を描ける豊かな社会を同時に実現するため、「京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム~2050京創ミーティング~」での議論を踏まえ、様々な取り組みを通じて市民の持続可能なライフスタイルの転換を図っているところ。
市民・事業者ぐるみで2050年CO2ゼロ、脱炭素社会の実現へ!国民運動の立ち上げを契機として、一層努力することを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ