門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.27
京都市の市債を機関投資家や市場関係者にトップセールス!IR(投資家向けの広報活動)説明会を対面とオンラインのハイブリッド形式で開催。京都市が直面するコロナ禍と財政危機という大きな2つの危機。この危機を克服し、魅力あふれる京都を未来へ繋ぐためのまちづくり戦略等について、私の想いも含めてお話しさせていただきました。

地方の時代、これまで以上に自主的、自立的な資金調達が必要。最も有利な資金調達のため、私が先頭に立ちIRを展開。国内外の証券会社、銀行、機関投資家、格付機関などの方々に説明し、京都市債への積極的な投資を呼び掛け。今回もたくさんの方々にご参加いただきました。深謝。
魅力あふれる京都を次代に繋ぐための道筋を作る、それが私の使命。「誰一人取り残さない、すべての世代が暮らしやすい魅力と活力あるまち」の実現へ、これからも全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ