門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.29
持続可能な介護保険制度、「誰一人取り残さない」社会の実現へ!(一社)全国介護事業者連盟京都府支部・障害福祉事業部会京都支部 設立総会。高齢化・人口減少のもと、担い手の確保へ介護職員の処遇の改善、ICTを活用した介護の生産性向上、業務効率化など地域・現場に根差した取り組みを推進!心強いです。益々のご活躍を祈念!

京都市内には4000を超える介護サービス事業所と、2000を超える障害者福祉サービス事業所がご活躍。これらの福祉施設の機能の持続が大きな課題。
全国介護事業者連盟は、平成30年のご設立以来、持続可能な介護保険制度の実現に向け、介護現場視点による政策提言・情報発信等にご尽力。全国47都道府県支部体制の確立に向け、今回の京都府支部設立はじめ着実に取り組みを進めておられます。
コロナ禍と超高齢社会を迎え、高齢者福祉・障害者福祉の重要性が高まる状況下、未来を展望して持続可能な制度設計も含めて深く考え提言・行動される皆さんに敬意と感謝。
斉藤正行 理事長、西村寛和 連盟京都府支部長、木下一也 障害福祉事業部会京都府支部長はじめ皆さんに重ねて深謝。


今月の記事

アーカイブ