門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.01
ラオスから、スーヴィライ サイニャブリー県副知事、ピンマヴォン 農林省森林局次長、コーネカマンラオス 首相府司法行政部門長代理の代表団がお越しに。大野嘉宏 在京都ラオス名誉領事、隠塚功 関西ラオス友好協会会長もご一緒。今回はゾウの繁殖プロジェクトのためご入洛。京都大学での講演など多彩な日程。ラオスから京都市動物園に寄贈いただいた4頭のゾウをご縁に、京都とラオスとの交流は深まってます!歓迎夕食会も有意義に。深謝。

ラオスからの4頭の子ゾウの市動物園への寄贈、トンシン首相のご入洛、学術分野での交流を推進するビエンチャン市とのパートナーシティ提携、本市の役割を終えた市バスの寄贈、京都の市民募金「象への恩返しプロジェクト」によるラオスでの中学校建設など、着実に友好が深まってます。
子ゾウを市動物園へ迎えて早8年。すくすくと育っている4頭のゾウを友好のシンボルに、これからも皆さんと共々に、文化、学術など様々な分野で交流を深めていくことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ