門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.03
ドイツ連邦共和国 フランク=ヴァルター・シュタインマイヤー大統領、エルケ・ビューデンベンダー夫人らご一行の歓迎昼食会(@京都迎賓館)。京都市は来年に姉妹都市60周年を迎えるケルンはじめドイツと深いご縁。脱炭素社会の実現でも連携。これからも共々に力を尽くし、両国の発展、世界平和に貢献していくことを誓い合いました。深謝。

クレーメンス・フォン・ゲッツェ大使、デルデ・ディンガー大統領府長官、ゼーラップ・ギューラー外務事務次官らもご一緒。
京都市は、特にケルンと深いご縁で、来年で姉妹都市提携60周年。文化芸術はもとより、大学、環境、ものづくり・イノベーションなど、様々な分野において市民・民間レベルでの交流も深めているところ。
また、京都には、ドイツと日本の芸術家が交流し、新たな文化芸術を創造する、世界に4か所しかないドイツ政府直轄施設の「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」があり、ヴィラ鴨川を拠点に創造的な活動をご展開。文化交流も深まっています。
長引くコロナ禍やロシアのウクライナ侵略はじめ険悪な国際情勢など様々な社会課題はありますが、ケルンはじめドイツとの交流を一層深め、更なる友好親善はもとより世界平和やSDGsの達成へ!全力投球することを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ