門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.04
「安すまパートナー(安心できるすまいのパートナー)」が見つかる!「京都市すまいの事業者選定支援制度」で市内への移住や定住を促進!既存住宅の購入・賃貸、改修などで困りごとがある場合に、自分のニーズに合った事業者を選定できるシステムを新たに構築します!12月下旬に運用開始。本日の記者会見で発表しました。

本市の事業協力者や関係団体から推薦いただいた事業者、実績豊富な事業者などが「安すまパートナー」として新システムに登録。その事業者を簡単に選定いただける環境を整備します。
新システムは、本市のすまいのワンストップ相談窓口である「京(みやこ)安心すまいセンター」のホームページ上で12月下旬に運用開始。また、窓口での相談も受け付けます。
人口減少社会が本格的に到来する状況下、未来を担う若者・子育て世帯の減少は、まちの活力の低下など、まちづくりに影響を及ぼす重要な課題。新システムの立ち上げを契機として、中古住宅の流通活性化、そして「京都で住まう」「京都で働く」「京都で子育てする」移住・定住の促進、「若い世代に選ばれる千年都市」の実現へ!引き続き、スピード感を持って全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ