門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.04
京都で16年ぶりにご開催!第13回日米協会国際シンポジウム(@国立京都国際会館)でご挨拶。日米の錚々たる方々が京都にご参集!今年は「日米にとってのインド太平洋における安全保障」をテーマに、3日間にわたり基調講演やパネルディスカッション、エクスカーションなどをご開催。京都市は2024年に姉妹都市65周年を迎えるボストンはじめ米国と深いご縁。これからも共々に力を尽くし、両国の発展、世界平和に貢献していくことを誓い合いました。

日米両国、世界の平和と安定を願い、互いの歴史、文化、国民性などを尊重しながら、教育・文化・人物交流など活発にご活動の日米協会さん。
京都市は、アメリカで最も歴史のある都市であり、豊かな文化資源、大学のまちなど、京都との共通点も多い姉妹都市ボストンはじめ米国の行政・民間での交流を活発に展開。
これからもボストンはじめ米国との交流を一層深め、更なる友好親善はもとより世界平和やSDGsの達成へ!全力投球することを改めて決意。
ご主催の京都日米協会 村田晃嗣 会長、全国日米協会連合会 藤崎一郎 会長、全米日米協会連合会 カート・トン 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ