門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.11
11/11は「西陣の日」!今年は西陣呼称555周年!「五五五『西陣の日』記念式典」。功労者など33名の方々への表彰。西陣織は京都が誇る日本の、世界の宝!引き続き皆さんと手を携え、西陣織の魅力を国内外に発信し、日本文化を支える伝統産業の振興に力を尽くすことを誓い合いました。11/11~15の間、記念事業の集大成として、西陣織会館で展示・きものショー「西陣CROSS Week」をご開催。皆さんぜひ!

京都・日本が誇る伝統産業であり、能狂言、茶道・華道、宗教行事などあらゆる文化を支える西陣織。西陣の織物は千年を超える歴史を誇りますが、西陣の呼称は、応仁の乱(1467年)で西軍と東軍に分かれ、西軍の陣地が「西陣」と呼ばれたことに始まります。
売上減や後継者問題等を抱える中でのコロナ禍などで、業界はより一層厳しい状況に。そのような中、「西陣」の呼称555周年を契機に、西陣の「過去」「現在」から「未来」へ!持続可能な西陣織産地づくりを目指し、多彩な事業をご展開。伝統を生かし、更に磨きをかけ、新たな前進へ、心強いです。
「西陣の日」事業協議会 舞鶴一雄 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ