門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.18
150年の尊い歩みに敬意と感謝!嵯峨小学校創立150周年記念式典。児童の凜とした姿勢、真剣な眼差しに感銘!「すべては子どもたちのために」との熱い思いで、多くの方々が子どもたちを情熱の限り支えてこられた150年。感慨深いです。村上泰章 記念事業実行委員長(自治連合会会長)、井上与一郎 副委員長、坂口博翁 副委員長、加地知子 校長はじめ歴代の地域・PTAの皆さん、校長・教職員の皆さん、嵯峨小の歴史を紡いでこられた全ての皆さんに敬意と感謝。手話での京都市歌の斉唱も感激!

天龍寺 旧招慶院を学び舎に、上嵯峨校として開校した嵯峨小学校。現在は、嵯峨中学校、嵐山小学校、広沢小学校と共に施設分離型の小中一貫教育「京都嵯峨学園」としてつながり、義務教育9年間を連携して育て合うことで、本市の豊かな学びをご牽引。心強いです。
また、創立150周年を記念し、地域の方々から貴重な物品や植樹のご寄付。常々、天龍寺や大覚寺などのご理解・ご協力も。貴いお志に頭が下がります。
これからも地域で子どもたちを育む嵯峨小、そして京都の教育の発展へ!共々に!


今月の記事

アーカイブ