門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.28
今年60周年の締めくくり 京響「第九コンサート」改めて感動です。

年末恒例のベートーヴェンの「歓喜の歌」。昨日と今日、ドイツからステファン・ブルニエ指揮者をお招きし、京響の素晴らしい演奏と「京響コーラス」の皆さんによる力強い合唱に感激です!京響は、まさに京都の宝。
6、7年前は定期演奏会に空席もありましたが、近年、満員御礼。そこで昨年度からは隔月2日公演。ますます演奏力の高まる京響!来年も更に磨きをかけ、61年目を一層素晴らしい年に!感謝。